Monthly Archives: 6月 2014

ほっと一息つくときは。

私がホッと一息つくときは、仕事が終わって、帰りながら、夕飯を食べているときです。
おいしいものを食べながら、今日も一日無事に終わったことを感謝しながら、ホッと一息ついています。その時が、一番幸せなときかもしれません。
また、お風呂に入って、湯船につかって、のんびり足を延ばしているときも、ほっと一息つくときですね。
このお風呂が、日本人の疲れを取って、長生きにつながっていくのですから、素晴らしい生活習慣だと言えるでしょう。
シャワーだけでは、体が温まらないし、汚れは取れても、疲れまでは取ってくれませんからね。
それから、お風呂から出て、布団に入る時も、ほっと一息つくときです。大の字になって、眠る時が至福の時です。
寝ているときは、どんなに嫌なことも忘れていられますからね。睡眠もとても大切にしていきたい時間ですね。
今日も、一日仕事を頑張って、無事に一日過ごせたことに感謝をしながら、一息つくとしましょうか。

テニスレッスンは楽しい!

先週から、テニスレッスンに通っています。1年5か月くらい、休んでいたのですが、やはり体を動かすことは楽しいですね。
ものすごいのどが渇いて、水分をめちゃめちゃとってしまいますが、レッスンは楽しいです。レベルが高いので大変ですが、ブランクの分を何とか取り戻したいと思っています。
できれば、ジョギングとか、ランニングをして、瞬発力を鍛えたいと思っています。一瞬のボールの動きについていけない自分がいて、ちょっと悔しい思いをしているのです。
でも、レッスン自体は楽しいですし、なじみのあるコーチのレッスンですから、戻って本当に良かったと思っています。
もう少し体力と、瞬発力をつけて、いいプレーができるようになれば、もっと楽しめると思います。
寝る前に、腹筋でも鍛えておこうかとひそかに思っています。
イチロー選手や、松井選手が素振りをしているように、私もテニスのラケットを振ってみようかとも思っています。
地道な努力ですが、いつかきっと成果が表れることを期待して、続けてみようと思っています。

アプリでもネットでも恋愛の自由はありますが

私は、出会い系アプリでの出会いには反対・賛成両方の意見があります。
《反対の意見》
やはり、顔も知らない相手と近所出会い系アプリを通して知り合う。よく事件やニュースの裏側には、出会い系アプリで出会った同士のトラブルが多いように思うからです。
恋愛を目的とした出会い系などは、正直信用していないし、登録しようとも思えません。
《賛成の意見》
私が学生の頃、音楽活動をしていました。そのメンバー募集を出会い系アプリで探していた所、友人がとあるバンドの人に出会いそれがきっかけで一緒にライブに行ったり、知り合いになり、音楽を教えてもらったり色んな周りの人との交流が増えました。
その当時の事は、10年以上前の話ですが本当に充実していたと今でも思います。
(ちなみに、その出逢った方とはお付き合いする事となり7年程付き合っていました^^;)
今でいうと、mixiやfacebook、インスタグラムなどのSNSサイトなどがありますが、私はmixi以外は現在もしています。
facebookは実際の友人・知り合いのみですが、インスタグラムは単純に、自分の好きな写真を通して沢山の方と繋がれるので利用しています。
辞めてしまったmixiでは、私が周りには口に出して言えない思いや、感じた事、考えていた事を記載した日記を書いていましたが、
色んな部分で共感してくれた女の子と出会い、またその女の子の友達だった男の子ともmixiで知り合い、3人で年に1回は集まっていました。
もちろん会うという事は、簡単ではありません。そもそも出会いの為に始めたものでもありません。
でも、その不安がなくなるくらいに不思議と、心の本当に奥の方で繋がっている存在でした。
今でも、その子との関係は変わらす、心友(しんゆう)といった関係です。

出会いとは、いくつもの形が存在していると思います。
・恋愛
・趣味
・友人
さまざまではありますが、何にしても、直接会って知り合った人にしても、まずは相手を見極める事。
相手を知る事が、一番大切なのではないでしょうか。

きまぐれバーベキュー

先日の日曜日、日本のあちこちで真夏日を記録しましたが、わたしが住んでいるところも猛暑日となりました。
とくに何の予定もない日でしたが、あまりの天気のよさにどこかへでかけたくなり…でも、暑いので涼を求めたい!
ということで、めざしたのはクルマで小1時間のところにあるオートキャンプ場。
涼むだけじゃ物足りないので、急遽、BBQをすることに。
冷蔵庫の中にあった野菜を焼野菜用とサラダ用に分けてパッキング。
数日前にたまたま半額で売っていたししゃもを冷凍保存していたので、それもクーラーボックスにIN。
冷たい麦茶も水筒に詰めて、塩、こしょう、しょうゆ、バターも適当にラッピングして…倉庫に眠っていたBBQコンロを引っ張り出し、お肉だけは近所のスーパーで調達。
思い立ってのきまぐれBBQ。正午前に自宅を出発して、大がかりな準備なく始める手軽なBBQは夫婦ふたり分。
川沿いにクルマを停めてタープを張って小さ目のBBQコンロに少しずつ焼きながら外で食べるごはんはやっぱり最高。
何も予定していなかった日曜日が一変、こんなに手軽にBBQを楽しめる場所が近くにあるっていいですね。
気温は高かったのですが、川辺のひんやりした風に身を置きながらここちよい時間を過ごしました。