ほっと一息つくときは。

私がホッと一息つくときは、仕事が終わって、帰りながら、夕飯を食べているときです。
おいしいものを食べながら、今日も一日無事に終わったことを感謝しながら、ホッと一息ついています。その時が、一番幸せなときかもしれません。
また、お風呂に入って、湯船につかって、のんびり足を延ばしているときも、ほっと一息つくときですね。
このお風呂が、日本人の疲れを取って、長生きにつながっていくのですから、素晴らしい生活習慣だと言えるでしょう。
シャワーだけでは、体が温まらないし、汚れは取れても、疲れまでは取ってくれませんからね。
それから、お風呂から出て、布団に入る時も、ほっと一息つくときです。大の字になって、眠る時が至福の時です。
寝ているときは、どんなに嫌なことも忘れていられますからね。睡眠もとても大切にしていきたい時間ですね。
今日も、一日仕事を頑張って、無事に一日過ごせたことに感謝をしながら、一息つくとしましょうか。