未来を素敵に想像する力

未来をよりよい状況に変えていくには、いかに未来を素敵に想像してくかが大事なことなのだと思います。

そう思うようになったのは、前回の朝ドラでした。
貧しい農家で生まれた少女は、空想力に長けていました。
そして、実際にその想像した素晴らしい人生を歩むことができました。

赤毛のアンの主人公も、孤児院という環境から、素晴らしい環境の里親のもとへ引き取られます。
そして、素晴らしい教師になり、最愛の男性と結婚して幸せな家庭を築いていきます。
二人の共通点は、未来を素敵に想像できる力にあったと思います。