Category Archives: 仕事

仕事で頑張りすぎる人

仕事で頑張りすぎる人がいますね。可能なかぎり期待に応えようとして、残業もいやがらずに、長時間働いてしまう傾向がある人は、ストレスを溜めやすくなりますね。仕事はきちんとこなしたほうがいいし、いい加減な仕事をしていると、会社での立場が悪くなりますし、対外的にもよくありません。しかし、頑張りすぎて、精神的にストレスを溜めて、さらに体調も壊してしまうようならば、問題があります。そもそもなんのために仕事をするのか、ということに立ちかえって、仕事も余暇も楽しめるような、生きていて充実していると感じられる生活を送りたいものですね。結局、仕事で頑張りすぎる人というのは、周囲の評価を人一倍気にしている人が少なくないようです。要するに、自分の考えで、自信をもって行動しているのではなくて、いつも周りの目を気にしながら、ミスをしていないだろうかと神経質になることも。ミス一つなく、確実に成果を上げることを目指して、余裕がなくなるということもありますね。

ニートによるNEET株式会社

2013年の11月に170人のニートが集まって、会社を設立しました。170人は全員取締役です。誰にも雇われていない状態です。そして、社長は日直制で、日々交替します。その後、その会社がどうなったか、興味があって、今日その会社のサイトを見てみました。取締役は166人になっていました。いろんな活動、仕事をしている様子です。一般的な会社の、いわゆる上司と部下という上下関係は存在しません。やりたいことを発案して、どんどんやっていくという感じです。とてもユニークな試みと思います。事業内容を見てみると、「拾ったものを売る」というのがあって、笑えました。コストゼロで、利益が出たら、まる儲けですね。いったいどんな拾い物を売っているのか、興味あります。それから「ニートドリンク」というものがあります。これは、元気が出るものとは逆の発想のドリンクの開発という説明書きがありました。その発想じたいが面白いと思いました。私もニートなので、参加したいけれど、現在は募集していないとのこと。次回の募集に期待。

 

私が外で仕事をすることに関して

旦那は、私が外で仕事をすることに関して、反対します。外に出たら、いろんな誘惑があるから、私がふらふらと誘惑に流されて、家庭をおろそかにするのではないか、と心配しているようなのです。旦那の考えの根本には、女性は家にいて、家事を中心に生活し、一家の家計を守り、旦那に尽くして、子育てをする、という考えがあるのです。だから、夫婦で共稼ぎというスタイルを嫌います。妻が外で働かなくても、十分やっていける収入は自分が稼いでいるという自負があるようです。たしかに平均的な収入よりは、いくらかは上で、家計のやりくりで、そんなに苦労はありません。でも、私は専業主婦という立場があまり好きではないのです。家の家計が旦那に頼りっきりで、そのお金を自由に使ってもいいと言われても、なんとなく気が引けるというか、ずっと旦那に依存している感じが、イヤなのです。自分も自立して、自分の力でお金を稼ぎたいと思うわけです。そのことを旦那に言い続けて、とうとう昨日、外で仕事をしてもいいよ、と言われました。