Category Archives: 恋愛・出会い

アプリでもネットでも恋愛の自由はありますが

私は、出会い系アプリでの出会いには反対・賛成両方の意見があります。
《反対の意見》
やはり、顔も知らない相手と近所出会い系アプリを通して知り合う。よく事件やニュースの裏側には、出会い系アプリで出会った同士のトラブルが多いように思うからです。
恋愛を目的とした出会い系などは、正直信用していないし、登録しようとも思えません。
《賛成の意見》
私が学生の頃、音楽活動をしていました。そのメンバー募集を出会い系アプリで探していた所、友人がとあるバンドの人に出会いそれがきっかけで一緒にライブに行ったり、知り合いになり、音楽を教えてもらったり色んな周りの人との交流が増えました。
その当時の事は、10年以上前の話ですが本当に充実していたと今でも思います。
(ちなみに、その出逢った方とはお付き合いする事となり7年程付き合っていました^^;)
今でいうと、mixiやfacebook、インスタグラムなどのSNSサイトなどがありますが、私はmixi以外は現在もしています。
facebookは実際の友人・知り合いのみですが、インスタグラムは単純に、自分の好きな写真を通して沢山の方と繋がれるので利用しています。
辞めてしまったmixiでは、私が周りには口に出して言えない思いや、感じた事、考えていた事を記載した日記を書いていましたが、
色んな部分で共感してくれた女の子と出会い、またその女の子の友達だった男の子ともmixiで知り合い、3人で年に1回は集まっていました。
もちろん会うという事は、簡単ではありません。そもそも出会いの為に始めたものでもありません。
でも、その不安がなくなるくらいに不思議と、心の本当に奥の方で繋がっている存在でした。
今でも、その子との関係は変わらす、心友(しんゆう)といった関係です。

出会いとは、いくつもの形が存在していると思います。
・恋愛
・趣味
・友人
さまざまではありますが、何にしても、直接会って知り合った人にしても、まずは相手を見極める事。
相手を知る事が、一番大切なのではないでしょうか。

 職場で好きな人ができたとき

職場で好きな人ができたとき、すぐにアプローチするのは、なるべく避けたほうがいいかも、と思いますね。様子を見て、お互いの気持ちをじゅうぶん確かめ合える会話をして、それから慎重に行動したほうがいいように思います。軽はずみに行動して、うまく付き合うようになれたらいいけれど、うまく行かなかった場合、その後の関係が気まずくなります。同じ会社にいるということが、ネックですね。振られたら、全然違う支社に自由に転勤できるならいいけれど、そんなわけには行かないわけで、いろんな状況を考えて、行動すべきですね。たとえば、私の友達で、「2カ月後、同じ会社の人と結婚する予定なの。結婚式には来てね」と言っていた人が、直前に破局してしまったのです。本人はとてもショックで、立ち直れないと言っていて、さらに相手が同じ会社の人だから、「もう会社には行きたくない」となったわけです。結局、その友達は、破談があって以降、しばらく出社していたようですが、イヤになって会社をやめました。

ちょっとした繊細な気遣い

旦那と結婚したのは、勢いというか、弾みですね。でも、付き合いはじめた頃、とても優しかったのです。今もまあまあ優しいですが、結婚する前とは違うかな。付き合っていた頃は、ちょっとした繊細な気遣いが多かったように思います。最近は、そういう気遣いがなくなって、お互いに自分のことは自分でやるという感じですね。具体的に言うと、付き合っていた頃は、「寒くない?」とか「暑くない?」とか体調をたえず気遣ってくれることが多かったです。また、「疲れてない?」とか「ちょっと 休もうか?」などと心配してくれる感じもありました。今は、一緒に動いているときに、旦那自身が疲れたら休む、旦那が元気だと、どんどん行動するという具合です。私のことは後回しというか、私が自己申告で「しんどい」とか「休みたい」と言わないかぎり、動きます。それはそれでいいのですが、以前のようにちょっとした言葉をかけてくれたらと思うこともありますね。まあ、気を遣わない相手として、ラクな面も多いから、いいのですが。

ぽっちゃり女性の魅力

ぽっちゃり、ふっくらした女性って、とっても魅力的だと思います。
自分ががりがりの身体なので、憧れの気持ちでいっぱいです…。
女性らしく見えるし、タイトなボトムスで自然な色気が出せるのが羨ましい!
大きなおしりを気にしてる友人が身近にいますが、むしろそのおしりをちょうだい!と思っているのは内緒です。
最近流行してるベリーダンスなんかも、ふっくらした女性のほうが魅力的に見えますよね。
ベリーというのはお腹のことで、本場のダンサーも(日本人感覚では)ちょっとお腹が出ていますが、それが逆にセクシー。
動きも柔らかに見えるのでとても素敵です。
自分はぽっちゃりしてる…と体型を気にしている方は、タイトスカートやペンシルスカートを履くのがおすすめです。
身体の曲線にぴったり沿うそれらのスカートは、あなたの腰から脚にかけてのラインを美しく見せてくれます。
痩せ型の人には決して履きこなせないアイテムなのです!
せっかく生まれ持った体質、生かさないと損!女性らしさを存分に楽しんでくださいね。

既婚者の恋愛

既婚者でも恋愛していいと考えますか?
私はいいと思います。
恋愛と言っても独身者がする恋愛とは違う形になると思いますが、当事者お互いが良ければありだと思います。
例えば職場や友達で素敵だなとかいい人だなと思っている人を食事に誘う。
これも恋愛だと思います。
その後発展するかしないかは別として、その人のことをもっと知りたい、話したいと思った時点で恋愛はスタートしているのではないでしょうか。
ですが、家庭に不満がありその穴埋めを求めるような付き合いはアウトだと思います。
夫や奥さんの代わりを求めるような恋愛は結局家庭を壊すような結果になるのではないでしょうか。
あくまで家庭とは別のものとして楽しむ分には問題ないと思います。
いちばんいい形は長い間友達付き合いが続いた後、ちょっとしたきっかけで恋愛関係になる形がお互い過ごしやすいです。
長い付き合いなのでお互いの状況も分かってますし、どちらも割り切ってお付き合いできるのではないでしょうか。

ある女性を二人だけで食事に誘ってみる。

ある女性を二人だけで食事に誘ってみる。
大体最初は断られることは少ない。断られるとしたらよほどこちらに興味がなく、気をもたせたくない場合だろう。
そして手探りで相手が自分をどう思っているのか、共通点は何なのか、相手はどういう事を考えながら過ごしてきて、どういう環境で育ってきたのかを話す。
こういう過程がとてつもなく楽しい。皆そうだと思うが、恋愛の場合異性ということである程度かっこ悪い自分は出せない、
最悪かっこ悪い部分が出てしまうとしても自分に正直にいることが出来ていないと、相手に見透かされて場も白けてしまう。
この、女性と何気なく話す時間が何にも代え難い人生の大切な時間だ。
もちろん、いつも上手く話せるわけではないし、あまりお互いの事が引き出せなくて、残念に思う時もある。
けれど、やはり男性として生まれてきて、女性と真摯に向き合えること、生きていると強く実感できる瞬間がここにはある。
自分が自分を超えて相手の楽しみに協力できること、そしてその時間を共有できること、言葉では言い表せない感覚がずっと残るのだ。
そういう時間を人生から失いたくない。誰かに自分の能力で寄与できる、1つの空間を僕は愛する。