Category Archives: 美容

女性の人気のヘアスタイル

女性のモテ髪とか人気のヘアスタイルというのは、男性より女性の目を意識した、女ウケを狙った髪型のように感じますね。しかし女性にウケるよりも、私としては、男性にウケたいです。そうじゃないと詰まらないです。ほんとうは男性、女性、どちらにも人気のある髪型にしたいけれど。男性はどんな髪型が好きなのか、ということについて、女友達何人かといろいろと話し合ったことがあります。その結果、みんなの意見を羅列してみると、巻き髪よりストレートが好きな男性が多い、それから、ボブよりロングを好む傾向がある、そして、夜会巻きよりポニーテールが好きと言い切る男性が多いと。そのほか、茶髪より黒髪のほうがいいとか、ポンパドールよりちょっとダサく見えるハーフアップのほうがいいという意見もありました。どれも、男性の好みらしい感じがして、友達のセンスというか、観察力に感心しました。私はそこまではっきりとわかっていなかったので、とても参考になりました。

 

お腹周りのたるみをマッサージ

お腹周りは脂肪がつきやすく落ちづらいです。タイトな服を着るとお腹がでているのがわかりますし、ウエストがきついボトムを履くとお腹がのってしまいます。とても恥ずかしいです。ですので、お腹はこまめにマッサージを行っています。まずお風呂にゆっくりとつかります。身体が温まり、肌が柔らかくなってきてからマッサージを開始します。下腹部から上に向かってお肉をつまんでいきます。それを繰り返します。赤くなってきたら、今度は横から前へ向かってお肉をつまんでいきます。それを繰り返したら、今度はねじっていきます。肌が擦れますので痛いと感じるかたはボディソープを使うのをおすすめします。ねじり終わったら身体を洗います。お風呂から上がったら、今度はボディクリームで優しくなぞるように塗っていきます。この時も下から上へ意識して行います。日頃のマッサージはこのような手順で行います。
日中は骨盤ベルトを巻いたり、冬場は冷えないよう腹巻やニットパンツなどを着用しています。冷えると脂肪がかたまりますし、代謝が落ちるので要注意です。

ウォーキングWITHベビー

産後、「体形の悩み」は、とても気になりますよね。テレビや雑誌を見ていると、産後のシェイプアップについてよく目にしますが、スタジオに通うのも大変そう。でも、赤ちゃんと毎日家にいて、お世話するだけでは運動不足も気になるし・・・。そこで、私は、気分転換もかねて、ウォーキングに出かけています。前抱っこできる抱っこひも(首が座ってから)に、赤ちゃんを抱っこして、大股で勢いよく歩くのです。赤ちゃんの首が座ったころからはじめられます。
はじめは、産後の体力低下と、赤ちゃんも重みで10分もすればへこたれていましたが、毎日少しずつ距離を伸ばして、今は約40分程度歩いています。あまり長くなると、私も赤ちゃんも疲れてしまうので、疲れない程度にすることが大事かなと思います。また、ベビーカーでもお散歩できますが、ベビーカーだと、前かがみの姿勢になりますし、段差などを気にしながらなので、あまり運動にはならないように思います。
毎日ウォーキングをしているおかげで、お尻がキュッと引き締まり、体形も元通りになりました。手軽にできるので、とってもおすすめです。

大阪府 30代 ピカリママ

脱毛サロン選びの際には通いやすさが重要!

脱毛というのは、1回サロンにいって施術を行えば、それで完了!というものではないんですよね。
毛周期に合わせて、少なくとも約1年間、6回程度通わなければ全ての毛根に働きかけることができず、思うような効果は得られません。
だから、脱毛サロン選びの際には、通いやすい立地にあるかどうかという点が、とっても重要なんです!
自分がストレス無く通える、仕事帰りに立ち寄れる場所にあるサロンや、駅の近くのサロンなんかを選んでおけば、通いやすさは抜群ですよね。
脱毛に通う頻度は、毛質や毛の量などによっても違いますが、ほとんどの場合は2ヶ月に1回程度の施術が基本です。
だから、2ヶ月に1回通うことが苦にならない立地にあるサロンを選びましょう。
サロンの品質などにこだわって、県外にしかない素敵なサロンを選びたい!なんて方もいるかもしれませんが、場合によっては1年で施術が完了しない場合もあるので、後々後悔することになりかねません。
家から通いやすい範囲のサロン選びを行いましょう!
脱毛サロン

産後のバスト・・・垂れないで~

妊娠する前から結構胸が大きかった私です。(たぶん爆乳といわれるくらい。)
産後すぐ母乳がたっぷりで、カチカチ。痛いくらいです。しかも、赤ちゃんの飲む量に合わせて母乳が出てくるわけではないので、あふれてました。
片側をむいてお昼寝していたらベットが母乳だらけになってしまい、取り替えてもらった事もあります。
で、産後すぐのおっぱいケアといえば、この母乳のかたまりになってしまった胸を冷やす事です。
タオルを水でぬらして冷やし、それを胸を上に置いてマッサージします。
すると胸が冷えて、母乳の量が少し減ります。
これは1週間ほど続けました。そのうち赤ちゃんが母乳を飲む量も増え、また私の体も母乳を調節してきたようであふれ出てくる事も少なくなりました。
その後、半年ほどしたら、母乳でおっぱいがパンパンになる事もなくなり、極端に柔らかい状態になってきました。
ここからが恐怖のおっぱい垂れに変身するのかも・・と危機感満載です。
なので、またまたおっぱいマッサージを開始です。具体的にはおっぱいを下から持ち上げること、左右から真ん中方向へよせる事、そしてバストアップにいいという胸筋を鍛えるためのちょっとした運動をしています。
それから、ブラジャーも授乳用ではなくワイヤー入りのしっかりホールドするタイプのものを使ってます。
そんな努力もむなしく、今はかなりトップの位置が下がってます…。やっぱり重力には逆らえないのですかねぇ。